コラム

割り切りは犯罪、見つかれば逮捕?違法性について真剣に考えてみた

更新日:

今回は、そもそも割り切りに違法性はあるのか?見つかると犯罪として処理され、逮捕、起訴されるのか、と誰もが一度は抱く疑問についてお答えします。

割り切り、と何気なく普通に使っていますが、割り切り=売春=違法なんじゃないの!?と密かにビクビクしている人、いると思います。

その割には、出会い系サイト内でも「おとなの関係」「割りきった関係」という言葉が当たり前のように使われていますね。

そこで今回は、割り切りというのは法的にはどうなのか、警察に捕まる可能性はあるのかなどについて、細かく検証してみたいと思います。

厳密に言えば違法!ただし実際にはグレーゾーン

日本には、売春防止法、という法律があります。

しかしこれによって摘発されるのは主に組織的、大規模な売春組織などで、さらに言えばその「管理側」に適用されることがほとんどです。

いわゆる管理売春というもので、女性を雇って売春行為をさせている人に適用されます。

一方、売春防止法によって、個人がこれで摘発された、という例はほとんどありません。

(ほとんど、といったのは、ゼロではないからです。)

しかし、実際には個人間の金銭のやり取りで摘発される可能性はほぼゼロ、といっていいでしょう。

というのも、個人間の売春行為は違法ですが、罰則が無いからです。

つまり、罰則のない違法行為のため、逮捕や摘発のしようがないのが割り切り、ということができます。

この辺りの事情が、日本での売春行為がグレーゾーンとされるいわれとなっています。

逆に、管理売春の場合はちゃんと罰則があるため、管理売春の実行者は警察に見つかれば逮捕されてしまいます。

グレーゾーンとはいえ、厳密には違法

先ほどと逆のことを書いています。

一体どっちなんだ!と怒りたくなるかもしれませんが、これが実情です。

違法ではあるが、いちいち警察も捕まえない、という話であって、堂々と警察の目の届くところでアピールしたら捕まる可能性も全くないとも言えない部分もあります。

というのも、下記条文で規定されているような、売春の斡旋行為には罰則があるためです。

「公衆の目にふれるような方法で、人を売春の相手方となるように勧誘すること」(売春防止法第5条)

こちらの条文は、基本的には売春を持ちかける女性にのみ適応される、と一般的に解釈されることが多いです。

出会い系サイトへの買春書き込み(成人同士)をしたが、すぐに消した場合 >

※参考:弁護士ドットコム

しかし、弁護士によっては、男性も処罰されるという見解を表明している方もいるので、この5条の解釈はグレーゾーンといえます。

勧誘罪について。の誰ですか? >

出会い系サイトでの買春募集について警告 >

※参考:弁護士ドットコム

ですから、割り切り相手を募集する時は、第三者が見て売春目的と断定できないよう、ぼかした表現にする必要があります。

例えば警察にはサイバーパトロールというものがあり、警察がサイト上での違法行為に対して日夜目を光らせています。

誰でも見られるサイトの掲示板に

「今夜会える女性を探しています。お礼アリです」

と書いても「お礼」が何を指すのか曖昧でわかりにくく、これだけで売春の証拠とするのは難しいです。

こういった書き込みはいちいち警察も確認しないでしょう。

しかし、

「今夜3万円で会える女性を探しています。」

と書いたら、売春の募集と解釈される恐れもあります。

これが警察の目に留まったら、摘発される可能性は絶対に無い、とまでは言い切れません。

さすがに、いくら警察といえども、何の権限もなく個人間のメール内のやり取りまでチェックすることはできないので、割り切りの条件は誰でも見られるオープンな掲示板ではなく、メール内でやり取りしたほうが安全と言えそうです。

こういった理由もあり、出会い系サイトの掲示板でも、金額など割り切り条件を書いて、投稿すると削除の対象になります。

未成年の援交(円光)と組織売春は処分が厳しい

上記に書いたように、個人間の割り切りは自転車の飲酒運転のようなもので、よほどのことがない限り捕まりません。

警察も血眼になって、全国の個人間の割り切り事情を捜査しているわけではありません。

しかし中には警察の捜査対象となってしまう場合もあります。

それは、違法風俗と援助交際です。

違法風俗とは、さきほど書いた「組織的な売春」のことです。

違法な風俗業者が、出会い系サイトの場を借りて行う大規模な違法風俗行為のことは、出会い系では通称「業者」と呼ばれています。

としたら、あなたが客としてその業者を利用していた場合、まったくの無関係ではいられません。

とはいっても、客側には罰則はなく、がさ入れを受けた場合のみ任意同行を求められるくらいですので、厳密に言えば捕まりません。

かといって、任意同行や事情聴取も嫌ですね。

明らかな業者だと判断できる女性には気をつけましょう。

もう一つが18歳未満の未成年を対象にした援助交際です。

援助交際は割り切りの一種ですが、主に18歳以下の女性との金銭のやり取りを介したHを指します。

これはれっきとした条例違反なので、情報があれば警察は必ず動きます。

もし、あなたが過去に18歳以下の女性と割り切りをしていた場合、その女性が他の男性とトラブルになり警察に補導された場合などに、携帯の履歴やサイトのやりとりから過去にさかのぼってあなたも捕まる可能性があります。

いわゆる「芋づる式」というやつです。

この場合は言い逃れができません。

児童買春、児童ポルノ処罰法というれっきとした犯罪行為に該当します。

「18歳未満だとは知らなかった」

よくある言い訳が浮かびそうですが、故意責任、という言葉があります。

なんとなく18歳以下って分かっていた、と推察されるような状況化だと言い逃れできないケースがあるようです。

あなたが故意に18歳未満の女性と関係を持ちたい、と思っていた場合はともかくそれ以外で若い割り切り女性にあったら必ず確認を取っておきましょう。

なお、13歳以下の少女(少年も含みます)に対して性行為を行った場合は、児童売春や児童ポルノではなく、罪状はなんと「強姦罪」、いわゆるレイプです。

合意かどうかもまったく関係ありません。

罪の重さは段違いになりますので、若い女性が好きな方はご注意ください。

では割り切りでなく、タダならば18歳以下の女性とセックスしても大丈夫なのか、といえば、単に性欲を満たすだけの目的ならば有罪となってしまう可能性があります。

愛情があって18歳以下の子と性行為をした場合も、警察からすれば本当に愛情があるかどうかわからないので、確認のため取り調べをされる可能性も高いです。

ですから、とにかく18歳以下の女の子には手を出さないよう、心がけておきましょう。

まとめ:割り切りで出会うかどうかは自己判断。とりあえずは未成年には気をつける

いかがでしたか?

割り切りは厳密に言うと違法ですが、個人間の売春に罰則が無いために摘発されることはありません。

ただ、掲示板などで大っぴらに割り切りの勧誘をしていると、罰則のある「売春のあっせん行為」とみなされる可能性もゼロではないので「グレーです」としか、このサイトでは答えられないのが現状です。

本当に月並みな言い方ですが、出会い系利用は自己判断でとしか言いようがありません。

売春を管理する側に回るのは論外ですが、個人でひとまず気をつけたいのは、女性が未成年であるかどうかです。

トラブルになって、女性が警察にかけこんだら、事件になる可能性が大です。

童顔だな、と思ったら身分証明書を見せてもらうくらい慎重になっても、やり過ぎだとは言えないでしょう。

当サイト人気記事

1

割り切りでのエッチを楽しむ際、相場を知っておくことは重要です。 女性の言われるがままにお金を払っていたら、小遣いがいくらあっても足りません。 ここでは実際に割り切りを経験したことがあるという女性の話を ...

-コラム

Copyright© 割り切りジョニー , 2018 All Rights Reserved.